シンガポール金融業界向け転職・就職情報

singapore2.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【30061】ストラクチャードファイナンス経験者募集!!

在シンガポール金融機関にてストラクチャードファイナンス業務経験者を募集しております。経験としては、金融機関(商業銀行・投資銀行など)での証券化・ABS/RMBS, アセットファイナンスなどになります。

上記に該当される方でご興味ある方は、CVもしくは、簡単なご経歴をメールに記載の上、singapore2012@excite.co.jpまでお送りください。こちらから、案件詳細などをご連絡さえていただきます。

http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-24 14:52 | 注目案件

シンガポールの個人所得税について

皆様既にご存知かと思いますが、当地の所得税は日本と比べ非常に安くなっており、これもシンガポールに移る外国人が多い理由のひとつになっております。
実際の所得税の割合についてですが、人により控除の状況も変わりますので、一概には申し上げられませんが、大まかな目安として年収500万円で5%、年収1,000万円で10%となります。
下記のサイトより個人所得税が計算できるページがございますので、ご興味のある方は是非、覗いてみてください。

http://www.iras.gov.sg/irasHome/page.aspx?id=230
Inland Revenue Authority of Singapore (シンガポール国税局)

尚、支払いは日本とは異なり企業側ではなく個人で1年間(1月から12月)の収入を確定申告(3月頃)します。その後、(4月頃)国税局より確定した所得税支払額の記載された書類が届きますので、その額をご自身で国税局にお支払いいただく形になります。
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-24 12:41 | シンガポール生活情報

選考プロセスについて

今回は、日本からの求職者から質問の多い「選考プロセス」について記載させていただきます。企業により異なりますので、一概には言えないのですが、今までの私の経験から比較的一般的であろうプロセスを紹介させていただきます。尚、今回は海外からの応募の場合について記載させていただきます。

選考プロセス

書類選考(面接まで1-10日程度)
1次面接(電話/TV会議システム/東京面接)/2次面接まで 1-14日間
2次面接(電話/TV会議システム/東京面接)/3次面接 1-14日間
3次面接(電話/TV会議システム/東京面接/シンガポール面接)/オファーまで7-14日間
採用オファー(口頭) ⇒(必要があれば)オファー内容交渉 ⇒口頭オファー承諾 ⇒オファーレターサイン
⇒ EP(Employment Pass)申請(所要1-10日間)⇒1-3ヶ月後から勤務開始

通常、オファー承諾後、1ヶ月から3ヶ月(シニアレベルの場合)で当地にて勤務開始となります。ご自身の現職の退職所用期間は事前に調べておくことをお勧めします。

オファー承諾後、企業側でEP(Employment Pass、以下EP)の申請をしますので、EP申請用紙への記入及び、(メールで)提出をしていただきます。必要に応じて、卒業証明書・パスポートのコピーなどの書類のご提出となります。尚、オファーレターについては原本を日本のご自宅まで郵送する場合が多いです。

面接形態

電話面接:通常、企業の採用担当者から候補者にお電話を差し上げるかたちで行います。所要時間は、40分から1時間程度で内容としては一般的な内容(志望動機・シンガポールでの就業理由・今までの経験について確認など)になります。

TV会議システム(を使った面接):これは、企業のシンガポール拠点と東京拠点をTV会議システムで繋いで行うもので、候補者には実際に企業の東京拠点に出向いて頂きます。相手の顔も見れますので、より対面面接に近い形で行えるということで利用される企業が多いです。

東京面接:これは、採用担当者もしくは、部門関係者が東京出張などの際に東京で行うものになります。担当者が東京に出向くため、候補者は東京にいながら場合によっては最終面接まで進めることも可能です。但し、企業によりますので、全ての企業で可能なわけではありません。

シンガポール面接:企業の意向により最終面接のために、現地にいらしていただく場合もございます。その際の渡航費は企業負担の場合もあれば、本人負担の場合もあります。(通常、本人負担になりますが、渡航前にエージェントに確認しましょう。)
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-23 18:17 | シンガポール転職・就職事情

シンガポール医療事情

 
シンガポールにおいては、日本の国民健康保険のようなシステムはなく、主に雇用主(企業)から医療サポート(保険を含む)を受けるか、個人で保険に入るかのいづれかになります。
 
雇用主(企業)が負担するケース:このケースが一番多いのですが、風邪などのちょっとした病気の際は、病院でかかった実費を雇用主に請求し払い戻してもらいます。 
 尚、いくらまで払い戻すかについては雇用主によって異なります。通常、年額S$500-1,500ですが、無制限のところもあります。また、雇用主が契約している保険医の場合はキャシュレスで対応が可能な場合もあります。
それとは別に、入院や手術の必要な場合はそれをカバーする団体保険に加入している雇用主がほとんどです。
よって、個人で入る方はそれほど多くはありませんが、雇用主のカバーする年間の限度額が低かったり、医療サポート内容が余り望ましくない場合は現地の保険会社から医療保険パッケージを購入されたりしております。

※尚、医療サポート内容は雇用主によって大分変わってきますので、ご入社の際に人事乃至は採用担当者に十分に確認されることをお勧めします。

※シンガポール金融業界でのご転職をお考えの方はsingapore2012@excite.co.jpまでお気軽にメール下さい。

http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 


※当サイトに掲載されている内容(写真やロゴ、または文章等のすべて)の一部またはすべてについて、無断で転載、流用することを禁止します。また、これらを利用したために起こった、いかなる責任をも一切負わないものとします。各自の自己責任において利用してください。
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-16 17:13 | シンガポール生活情報

シンガポール教育費事情

今回は、お子様がいらっしゃる方々からのご質問が多いお子様の教育費についての情報をお届けしたいと思います。大きく分けて「日本人学校」「シンガポール現地人向け学校」「インターナショナルスクール」の3つをご紹介したいと思います。

・シンガポール現地人向け学校:(年間S$3,000前後)
英語・中国語・マレー語・タミール語などの授業になり、基本的にシンガポール人向けの学校です。入学優先順位としてはシンガポール人>シンガポール永住権保持者>外国人となるようで、外国人が希望の学校(人気校)に行くのは難しいようです。ただ学費は非常に安く、シンガポール人の場合はほぼ無料とのことです。

・日本人学校:(年間S$10,000前後)
主に、駐在員のお子さん達が通う学校で、所謂日本の学校そのものです。但し、年間S$10Kと日本の私立の学校に通うのと同じ水準の額になります。将来的に日本の大学などを考えていたり、日本人として育てたいなどの目的に利用される方が多いです。

・インターナショナル: (年間S$20,000前後) 
主に、欧米人のお子さんが通う学校で基本的に全て英語での授業になります。グローバルな環境でお子さんを育てたい、将来的に欧米の大学などに進学させたいなどの理由でこういった学校を利用される方が多いです。

※尚、上記は小学部(校)における情報です。また、あくまで目安ですので、詳細は直接希望の学校にご確認ください。

※シンガポール金融業界でのご転職をお考えの方はsingapore2012@excite.co.jpまでお気軽にメール下さい。http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 

※当サイトに掲載されている内容(写真やロゴ、または文章等のすべて)の一部またはすべてについて、無断で転載、流用することを禁止します。また、これらを利用したために起こった、いかなる責任をも一切負わないものとします。各自の自己責任において利用してください。
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-16 16:46 | シンガポール生活情報

シンガポール住宅事情

海外からのシンガポール就職の際に、皆さんが懸念される事項がいくつかありますが、やはり一番聞かれるのが住宅についてです。実際、当地の物価水準に比べて当地の家賃は高いです。
そこで今回は「実際にシンガポールで働く現地採用の日本人はどんなところに住んでいるのか?」というお話をしたいと思います。

HDB (Housing Development Boardが運営している公営団地)
家賃:月額S$2,000~3,000(2-3Bed Room の場合)
70sqm程度の広さからあり、2-3Bed Roomで主にカップル・ファミリーなどでフルユニットで比較的安めにレンタルされたい方向けの住宅になります。見た目はそのまま団地ですが、中は大家の趣味で改装されてある場合もあり様々です。

Condominium(業者が運営している高級コンドミニアム)
家賃:月額S$3, 000~10,000 (1-3Bed Room の場合)
こちらは、所謂、高級コンドミニアムになります。HDBとは異なり、プール・フィットネスジムなどもあります。故に、家賃もHDBよりは高くなります。企業が家賃を負担される駐在員などが多く住む傾向にあります。

※尚、お一人でお住まいの場合はルームシェアなどの選択肢もあります。

ちなみに、家の探し方については現地の不動産エージェントもしくは、下記のようなサイトや掲示板などを利用する形になります。

不動産関連サイト(実際にHDBやコンドミニアムの写真などをご覧になりたい方は下記サイトより可能です。)
http://www.propertyguru.com.sg/
http://www.stproperty.sg/
http://www.iproperty.com.sg/

掲示板
http://www.singaweb.net/bbs/frame.html
http://singapore.craigslist.com.sg/apa/

※シンガポール金融業界でのご転職をお考えの方はsingapore2012@excite.co.jpまでお気軽にメール下さい。

http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 

※当サイトに掲載されている内容(写真やロゴ、または文章等のすべて)の一部またはすべてについて、無断で転載、流用することを禁止します。また、これらを利用したために起こった、いかなる責任をも一切負わないものとします。各自の自己責任において利用してください。
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-16 16:06 | シンガポール生活情報

【Banking & Financial Services】 E- Flash!!(06082012)

フロント
【日系銀行:30351】日系企業向け海外(アセアン)進出アドバイザリー S$7,000 -10,000
【日系銀行:29830】 日系企業向け営業 S$6,000- 10,000/月
【日系銀行:29022】キャッシュマネジメントシステム営業 S$4,000-S$10,000/月
【日系銀行:30061】ストラクチャードファイナンス 経験による/月
【日系銀行:29737】シンジケーションローン 経験による/月

ミドル・バック
【外資系信託銀行: 30787 】ファンドアドミ S$4,000/月
【外資系運用会社:29799】オペレーション業務 S$5,000/月
【外資系投資銀行:30315】クライアントデューデリジェンスジュニアレベル S$4,000-/月 
【外資系証券会社:29799】債券セトルメント業務 S$5,000-6,000/月
【日系銀行:30016】マクロ経済リサーチ業務アシスタントS$4000-/月
【日系証券:26587】クライアントサービスS$4,000-5,000-/月


上記現在、アクティブな案件になります。ご興味いただける案件ございましたら、お気軽にご連絡ください。

singapore2012@excite.co.jp
http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-06 17:44 | E-Flash!!

金融求人マーケット情報(2012年8月)

金融求人マーケット情報(2012年8月)

外資系金融機関
・オペレーション(ポートフォリオ管理・分析業務・セトルメント・キャッシュリコンシリエーション/月額S$5-7K)
・プライベートバンカー(AUM=運用資産が50億円以上)/経験による
・インベストメントアナリスト(金融商品分析業務/月額S$5K前後)

日系金融機関
・アドミ・サポート系(総務兼文書管理業務)/月額S$3-4K
・外債営業(経験による/月額S$10K以上)
・法人営業(コーポレートバンキング・アドバイザリー・金融商品営業・金融システム営業)/月額S$4-10K
・投資銀行部門にて与信管理・期中管理・投資審査/月額S$3-15K
・投資銀行部門にてストラクチャードファイナンス・シンジケーションローン/経験による。
・マクロ分析業務(ジュニアレベル)/月額S$4K

ファンド系
・ヘッジファンドでのアドミ業務(トレーダーサポート、ファンドオペレーション・バックオフィス/月額S$3.5K-6K
・コンプライアンス・リスクオフィサー/給与:経験による。
・インベストメントアナリスト/給与:経験による

現状:

引き続き、欧州債務危機などの影響もあり、外資金融機関からの案件は少ない状況。主に、リプレースメント(退職者の補充)案件もしくは、一部の外資系金融機関において、日本からのオペレーション部門がシンガポールに移管されている案件が若干ある程度。
 その一方、日系のメガバンク、信託銀行などで、プロジェクトファイナンス・証券化・アセットファイナンス・投資銀行部門及び、日系企業シンガポール進出の際のアドバイザリー部門での採用が活発になっており、ポジションについてもVP(Vice President)レベル以上の駐在員の代わりになるような人材の確保に積極的になってきている状況。また、日系のヘッジファンドからのオペレーション及び、サポート業務案件も増加傾向にある。 

※上記案件にご興味のある方及び、シンガポール金融業界でのご就職をお考えの方は下記にご連絡ください。

singapore2012@excite.co.jp
http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 
[PR]
by singapore2012 | 2012-08-01 17:40 | 金融求人マーケット情報