シンガポール金融業界向け転職・就職情報

singapore2.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

銀行にてリサーチ・アドバイザリー業務!!

業務内容:
アジア・オセアニアにて投資サポートをしている部門にて、マーケットリサーチ・データ収集などからアドバイザリー業務(対象国の規制・税制・労働環境)までを行っていただきます。出張あり。レポートも書きます。

応募条件:
・英語(ビジネスレベル)英語のレポート作成もあり。
・BIG4か会計事務所などでの海外進出支援などの経験者
・海外進出サポートアドバイザリー経験などのある方
・目安3年
・出張定期的にあり。
 
月額給与:S$7.5K=64万円まで

上記の応募条件を満たされていて、当該案件にご興味いただけた方は、
LinkedIn経由、もしくは、メールに最新のCVを添付の上、下記のメールアドレスにお送りください。

(尚、案件詳細については、恐れ入りますが、応募条件を満たされる方のみへの開示となります。)

singapore2012@excite.co.jp
http://www.linkedin.com/profile/view?id=116109347&trk=tab_pro 
[PR]
by singapore2012 | 2015-10-23 17:54 | 注目案件

外国人雇用規制からの配偶者ビザの条件変更!

既に先月より、実施されておりますが、Dependent Pass(DP=配偶者ビザ)のスポンサーになる最低給与額が、S$4,000からS$5,000に上がりました。

どういうことかと言いますと、仮にAさん(男性)が現地採用でシンガポールで仕事を見つけて、家族を帯同させたいと考えます。その際には、DPを配偶者・子供に発行する必要があります。今までは、Aさんの給与がS$4,000以上であれば発行できましたが、先月からはS$5,000以上ないと発行ができなくなってます。

ちなみに、現在、S$5,000稼げていない方は、奥様も働いて奥様ご自身で就労ビザを取得する必要が出てきます。お子さんについては、学生ビザ取得という方法があるようですが、あまり一般的ではありません。

現在、シンガポールでのご就業を考えていて、ご家族帯同で、配偶者が働かないことを想定されている方は月収S$5,000以上が必須となります。
[PR]
by singapore2012 | 2015-10-06 12:26 | シンガポールニュース

ここ最近の状況!!

10月に入り、採用自体は大分落ち着いてきました。基本的に新規案件は余り無く、数ヶ月前から探している案件やリプレースメントでの採用がちょこちょこ入ってきている状況です。注目案件としては下記になります。

・「外資大手ファームBIG4にてアドバイザリースタッフ募集!!」(一ヶ月前に決まるはずでしたが、最終的に人材側が辞退となり、現在も空いております。)

・「追加採用!!外資金融サービス会社にて、インプリメンテーションサービス!!」(既に決まった案件ですが、追加で人材の募集となります。)

・「大募集!!ストラクチャードファイナンス部門から求人!!」(現在、一名選考進んでおりますが、積極的に人材を見られております。)

・「外資ビジネスインテリジェンスファームにて人材募集!!」(一名、3次選考までいっておりますが、かなりアクティブに動いております。)

上記の案件は採用が活発ですので、良い方がいらっしゃれば決まる案件になります。尚、この時期は応募者が減る時期ですので、正直ねらい目の時期になります。皆さんが動かれる時期はCompetitiveになりますので、かなり頑張らないと難しいですが、意外とこの時期に応募するとスッと決まってしまうパターンがあります。

また、年末から年始のジョブマーケットの動きですが、日本人案件については、ローカルほど動きませんので、今より多少は入りますが、そんなに沢山の面白そうな案件は入りません。
[PR]
by singapore2012 | 2015-10-05 17:17 | 金融求人マーケット情報