人気ブログランキング |

「シンガポール永住権事情」

さて、今回はシンガポール永住権事情について話していきたいと思います。

ご存知の通り、今年に入り就労ビザ取得・更新条件が厳格化されており、取得・更新の際にビザのランクを下げたり、場合によっては、退職せざるを得ないケースもあり外国人にとっては非常にシリアスな問題になってきております。実際、昔のように気軽にシンガポールで働くことが困難になってきております。 

そんな中、ここ数年シンガポール永住権応募者の数が非常に増えてきております。やはり、永住権ということで、「ビザ更新の必要がない」という部分で魅力的にうつるようです。加えて、「中古のHDB(公団住宅)の購入が可能」、「CPF(中央積み立て基金)の加入」、「所得税の減税」など(他にもあります。)のメリットがあります。
但し、永住権になりますので、シンガポールもそう簡単には許可しません。もちちろん、デメリットもあります。
「兵役義務(永住権取得者の息子の代から必要)」「手取り給与額の減額(給与の20%がCPFの積み立てとして引かれます。)」など(他にもあります。)になります。

ですので、メリット・デメリットを十分に考えた上で取得されることをお勧めします。

取得基準については移民局としても明確な基準は出しておりません。
ただ、取得された方々の情報によりますと給与額・滞在期間・年齢など様々な要因を加味していかにこの国に貢献しているかなどの尺度で判断されるようです。

例えば、税金を沢山払っていたり、子供がいる場合(将来兵役というかたちで国に貢献)は取得し易いようです。

ちなみに、ここ数年は非常に永住権取得が難しくなってきており、私の知人は既に3回拒否されており、現在4回目の申請の準備をしております。

永住権の応募手続き詳細については下記をご参照ください。
http://www.ica.gov.sg/page.aspx?pageid=151&secid=150
by singapore2012 | 2012-12-14 16:59 | シンガポール生活情報

シンガポール金融業界での転職・就職をお考えの金融プロフェッショナルの方々向けに情報を発信しております。 RGF Talent Solutions Singapore Pte Ltd | EA Licence No. 10C2978 | EA Registration No. R1105666 嘉山


by S Kayama