シンガポール金融業界向け転職・就職情報

singapore2.exblog.jp

外国人雇用規制からの配偶者ビザの条件変更!

既に先月より、実施されておりますが、Dependent Pass(DP=配偶者ビザ)のスポンサーになる最低給与額が、S$4,000からS$5,000に上がりました。

どういうことかと言いますと、仮にAさん(男性)が現地採用でシンガポールで仕事を見つけて、家族を帯同させたいと考えます。その際には、DPを配偶者・子供に発行する必要があります。今までは、Aさんの給与がS$4,000以上であれば発行できましたが、先月からはS$5,000以上ないと発行ができなくなってます。

ちなみに、現在、S$5,000稼げていない方は、奥様も働いて奥様ご自身で就労ビザを取得する必要が出てきます。お子さんについては、学生ビザ取得という方法があるようですが、あまり一般的ではありません。

現在、シンガポールでのご就業を考えていて、ご家族帯同で、配偶者が働かないことを想定されている方は月収S$5,000以上が必須となります。
[PR]
by singapore2012 | 2015-10-06 12:26 | シンガポールニュース