シンガポール金融業界向け転職・就職情報

singapore2.exblog.jp

スマート転職術③

今日は平日の夜なのに、書いております。実は、新年初案件が無事決まりました。


さて、本日、業務中にふと大事なことに気づいたので、是非、皆さんにシェアするべきと思い大分疲れておりますが、頑張って書いております。


それは、転職が成功される方の共通点についてです。それは、「レスが早く融通が利く」ことです。


所謂その…Momentumというのでしょうか、リズムというのでしょうか、この部分が非常に重要になってきます。


転職活動におけるやり取りは下記になりますので、下記の流れがスムーズに進めば進むほどスムーズに転職が進みます。今回の成約もこの三者間のやり取りが兎に角スムーズでした。

                         

101.pngクライアント(企業)     101.pngリクルーター      101.png候補者  
                         

もちろん、候補者の転職に対する真剣度やクライアントの採用における真剣度、そしてリクルーターの真剣度も関わってきます。ここの3者の真剣度にバラツキがあると厳しくなります。


昨年も非常に良い方で、クライアントも前向き、リクルーターもヤル気で迅速に面接手配の依頼・・・・ただ、候補者側からのレスが遅い、遅い….というケースがいくつかありました。結局、決まりませんでした。


もちろん、候補者の方々は忙しいのは存じ上げております。ただ、皆さん忙しいです。クライアントもリクルーターもそんな中で皆さんやっております。そして、転職がスムーズに進む方は忙しいのにレスが早いです。


もうそれだけで、タイムマネージメントが出来る有能な方というイメージが出来上がります。そして、クライアントからの印象も良くなります。片や、レスの遅い方は2-3日空いてからのレスで大分先でのスケジュール設定しかもかなり遅い時間。


これでは、クライアントからの印象も悪いです。そして、「この方は余り真剣に転職を考えていらっしゃらないんですね。」というネガディブイメージとなります。余程、特殊能力がある方であれば、それでもひっくり返せますが、そうでなければ残念な結果に終わりがちです。


日々、皆様にはスマートでなるべくロスなく効率的に転職を進めていただきたい私としては、この部分をアドバイスさせていただきたいと思います。


面接の設定依頼メールへの返事は遅くとも翌日までに返事(日中メールが見れない方はiMessage, Whats App, Lineなどで仕事中もメッセージをチェック。私はメールにも送りますがアプリにもメッセージを送ります。)


・間違っても面接調整ごときに一週間など時間をかければほぼ話は流れます。そしてリクルーターやクライアントのMomentumも大分削がれてきます。


・そして、面接の時間帯ですが、基本ランチタイムもしくは、夕方から夜の時間帯です。日本にいる方は電話、もしくはスカイプ。シンガポール在住者は対面面接。夜は基本シンガポール時間1830(日本時間1930)位が最終スロットです。


これでも結構クライアント側は融通利かせてくれている方です。銀行などのローカルシンガポール人の人事担当者は定時で上がりたいので、シンガポール時間1800には面接を終わらせていたいのです。


そうなると面接がシンガポール時間1700(日本時間1800)スタートです。そして、候補者側が日本在住で定時1800だと調整がつきません。

そして、ローカル人事VS日本在住候補者の面接調整合戦が始まります。これですが、場合によってはかなり長引きます。そして、基本ローカル人事は折れません。

最後は日本側の候補者に折れていただくのですが、2週間先の予定になったりもしますので、そこでまたMomentumも削がれます。

ですので、最終的に折れるのであれば、早めに融通を利かせて動くのが得策かと思います

このあたりの融通が利くきかないで、転職の成否が決まってきます。そして、有能な方ほど融通が利きます。


ちなみに、1-2次は電話などで40分程度で終わりますので、ランチタイムや仕事終わりなどで対応いただき、3次面接以降は半休取得して調整いただくのが良いかと思います。


また、日本にいらっしゃる皆さんは勘違いされがちですが、一次の電話面接はかなりカジュアルな内容になりますので、そこまで緊張されなくても結構ですし、ランチタイムで時間がなくなってしまえば、「もうランチタイムが終わりますので、そろそろ失礼します。」で大丈夫です。緊張されたいのであれば、2-3次面接あたりからで良いかと思います。


といったように、是非、この3者間のMomentumを意識いただいてご転職活動に励んでいただけますとスマートに無駄なくご転職が可能かと思います。



[PR]
by singapore2012 | 2018-01-16 23:56 | スマート転職術