シンガポール金融業界向け転職・就職情報

singapore2.exblog.jp

2018年8月ジョブマーケット(コメント)


8月に入りました。日本は相当暑いみたいですね。私の地元埼玉も相当暑いみたいです。特に、熊谷がヤバいですね。(あまり行ったことないですけど。)


さて、7月も色々案件は動きましたが、ローカル企業の選考の遅さや対応に翻弄されました。交渉もなかなか上手く進まず、人事担当者が案件の詳細をそこまでしっかり理解できない場合が多く、詳細が余りわからないパターンや実際、面接した際に人事から聞いていた話と違ったりなどがあり、なかなかローカル企業に日本人を紹介するのは難しいことを再認識させられております。


とはいえ、私が昔から担当している会社は大体勝手がわかっておりますので、やりやすいですけどね。

 

さて、今月はやはり、ウェルスマネージメント業界が引き続き活発です。ポジションでいうと所謂、プライベートバンカー(RM)、そしてそのアシスタントである(Assistant RM)、そして、投資専門家であるインベストメント・カウンセラーなどになっております。


ちなみに、気づいたのが同じARMでも銀行によって位置づけが若干違うことです。将来的にRMになれるような銀行もありますが、あくまでアシスタントの位置づけでRMは難しい銀行もあり、このあたり、候補者側は応募の段階で見極めが必要ですね。何れにしましても、ウェルスマネージメント業界は活発です。



次は、東南アジア新興国の銀行経営案件です。こちらは、私がシンガポールに来る前に働いていた国と、“地雷を踏んだらサヨウナラ”という映画の舞台になった国での勤務になります。

日本人的マインドを持って経営が出来る銀行出身者を探されております。かなり裁量があるので、スピード感を持ってエキサイティング且つ、チャレンジングな環境でのお仕事になります。正直、私も銀行出身者でしたら、やってみたい仕事です。


あとは、保険のブローカーですかね。オフショア生命保険などを取り扱う業務になります。

その他も保険関連の案件入りそうです。


今回から、実際の案件リストは別途違うページに記載します。(見づらいので)

では、皆さん良い夏休みをお過ごしください。 



シンガポール転職に興味のある方はご連絡ください。



嘉山 shuhei.kayama@rgf-executive.com ※基本的には金融・保険業界の方のみ対象となります。


[PR]
by singapore2012 | 2018-08-13 17:30 | 金融求人マーケット情報